16.07.31 '16夏 北海道第1日目 鉄路と風車とクルマ
小樽港FT→増毛→稚内
 今回の旅はまず北を目差すこと!そして少しずつ自分自身に「鉄成分」が出てきたことで、今のうちに「観ることが出来る風景」を少しでも観ておくというのを大目的としました!
 そして、残酷な「時の流れ」を考えさせられる事になりましたwww
 時間は午前3時41分、船は小樽港に接近しつつあります!
 いよいよ小樽の灯りが見えてきました。やはり事前の予報どおり雲が多いようです。もっともこれまでも小樽到着時に晴れていた試しがありませんけどねw
 そして小樽港FTが見えてきました。
 格納庫にて出発の刻を待つ愛機とその他の僚機たちです!
 そして、午前4時37分、ソロモンよ!(1年ぶりに)私は帰ってきたぁ!!(大違)
 雲は多いものの、朝日が見えてきました!小樽から北上する際、今まではR5→R337→R275を経由していましたが、今回は作戦目的に為にR5→R337→R231を侵攻ルートとします。
 北上すること約1時間、今年は少し早めに北海道石狩市船場町のセイコマ親船店で軽く朝食を買い込みました。
 北海道を旅する者の必須ドリンクといえば、やはり何と言ってもカツゲンです!
 国道231号は、陸の孤島や西の知床とも称された雄冬岬を通過するなかなかの見応えのある道路です。
 そして増毛町に入って直ぐにあるのが「白銀の滝」です。
 この滝は、暑寒別山系から流れ出た地下水が山肌を伝って30mの高さから岩肌を流れ落ちており、なかなか良い感じです!
 そして、今回の旅、第一の目的地がここJR留萌本線の終着駅である「増毛駅」です!
 この駅に来るのは、実に9年ぶりとなります!何故、ここに来たかというと、大赤字に苦しむJR北海道による「ローカル線切り捨て促進策」により、留萌本線の端末部分である「留萌駅~増毛駅」間が16年12月5日をもって廃線となることが決まっており、その前に現役時代の姿を今一度見ておきたいという思いから、何時ものルートを変えてまで再訪することにしました!
 ちょうど、留萌駅方面へ折り返す列車が来ていました!
 それにしても、いくら赤字だからといって、簡単にローカル線を切り捨てる今のやり方は地域にとってよい事なのでしょうか?
 そんな割り切れない思いを抱きながら、留萌市を華麗にスルーし、更に北上すると、右側の丘陵に風車群が見えてきました!
 丘陵に上がってみると、大型の風車が牧場の中に乱立していました!
 ここは、「上平グリーンヒルウインドファーム」という風力発電所で、40基ほどの風車があるそうです!

写真をクリックして下さい。
 巨大風車群に圧巻されたあとは、少し早めの昼食ということで、苫前町のホワイトビーチにある「ココ・カピウ」さんに寄ります。
 そして、少し小ぶりのどんぶりに敷き詰められたバフンウニ!
 そう、ここは喫茶店でありながら「ウニ丼」の名店なのです!

写真をクリックして下さい。
美味し!美味し!美味し!
完食!
(゚д゚)ウマー

 お腹も満足し、一路、オロロンラインを北上します。天気はやはり天候不順が続きだけあって、すっきりしません。
 そして、天塩町で国道と別れ、道道106号をさらに北上すると、またまた巨大な風車群が一列に並んでいます。
 そう言わずと知れた、オトンルイ風力発電所です!

写真をクリックして下さい。
 よくもまぁ、これだけの風車群を造ったものだと感心しますなぁ!

写真をクリックして下さい。
 そして、北緯45度ラインを突破します! 
 何も無い一本道!これぞ「オロロンライン」の醍醐味です!
 さらに北上してやってきたのが、JR宗谷本線の抜海駅です。
 ここは、日本最北端の「無人駅」として知られています。
 中々に風情がありますが、JR北海道の経営状態を考えると、いつまでこの「最北の無人駅」が生き残れるか、正直不安になります。
 さらに北上を続けると、ノシャップ岬に出ます。正直代わり映えしませんが、隣接していたお土産屋さんの2Fのレストランが今シーズンは営業しないと書いてありましたので、やはり不況の波が押し寄せているようです。
 稚内市中心部に入ってきました。となるとここ「北防波堤」には寄るべきでしょう!

 今回は、利尻・礼文には渡らないことを最初から決めていたのと、翌日の予定を考えて、まず、日本最北端の地「宗谷岬」に立ち寄りました。
 観光客が切れた隙にさっさと写真だけ撮って稚内市内に戻ってきました。
 09年に、稚内を訪れた際、まだこの位置は↓みたいな感じでした。(写真は06年)
 あの鄙びた感じの稚内駅も建て替えられて、すっかり近代的なビルに変わっていました!
 そして、「最北端の線路」はビルの中から窓越しにしか見ることが出来なくなってしまっていました!
 今宵の宿は、ドーミーイン稚内です!
 今宵の宿営地をここに定めるッ!
 早速、夕食へと出掛けますが、今回は10年ぶりになるここ「お天気屋」に行くことにしました。
 取りあえず、サッポロクラッシックでしょう!
 そして、出てきましたのは、前回と同じ「リシリアンカレー」です!
完食!(゚д゚)ウマー

 腹も満足しましたので、宿営地に帰還し、併設されている「天北の湯」で身体を休めましょう!
 本来、湯上がりは「コーヒー牛乳」が定番でしたが、残念ながら売れ切れでした!
 しか~し!こんな事もあろうかと、事前に「サッポロクラッシック 夏の爽快」を買っておいて大正解!
 稚内の夜景を見ながらマターリと一杯やりました!さて、明日はどんな天気になるでしょうかね?