16.08.01 '16夏 北海道第2日目 「試される大地」にて天気に試される!
稚内→宗谷丘陵→ぬかびら源泉郷
 これまで、北海道へは7月下旬に訪れる事が多かったのですが、ここ数年来はあまり天気に恵まれたとは言いがたい状況が続いていました。
 そういう事もあって、16年は8月初旬に訪れたのですが、まさかその後あんな酷い状況になるとは到底想像もつきませんでした。
 そして「天」からの試練は遂にσ(^^)にも襲来しましたw
 朝、起きてお部屋の窓から外を見ると何だがドンヨリ曇っていますwww
 朝食はホテルでのバイキングです。ドーミーイングループは朝食がウリだそうですが、正直まぁまぁでしたねw
 さっさとチェックアウトして外に出てみると、雲は多いものの結構晴れてきました。
 前日のうちに宗谷岬をクリアした最大の理由。それは宗谷丘陵で時間を費やすためでした!
 そして、この前にあるのは・・・

写真をクリックしてください
 宗谷丘陵を堪能した後は、イッキに南下に移ります。でもその前に小休止ということで、道の駅「さるふつ公園」で「こけももソフト」を食します。
せっかく、稚内まで足を伸ばしたのならば、ここエサヌカ線は絶対に外すことは出来ませんね!


写真をクリックしてください
 日本海側のオロロンラインも良いですが、オホーツク側のエサヌカ線も最高です!


写真をクリックしてください
 そして、エサヌカ線の道路沿いには、こんな可憐な草花も咲いています。


写真をクリックしてください
 エサヌカ線を楽しんだ後は、美深町のトロッコ王国にいくのも考えましたが、ちょっち空模様が怪しいため、今回はパス!
 そこで、実はまだ食べたことが無かったJR音威子府駅の有名な駅ソバを食してみたいと思い、道道120号経由で国道40号に出た所で遂に土砂降りに遭遇orz
 何とか、音威子府駅まで辿り着いたものの、とても外に出られる状況ではありませんでした(´・ω・`)。
 それでも何とか雨が小降りになってきたチャンスを見計らってダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
 駅の待合スペースの一角にあるソバ屋さん。それが「常磐軒」さんです。
 話には聞いていましたが、相当に黒いです。
美味し!美味し!美味し!
完食!
(゚д゚)ウマー


 ここJR宗谷本線の音威子府駅はかつて「天北線」の分岐駅でもありました。
 その天北線は旧国鉄の「分割民営化」に伴う地方ローカル線の切り捨て対象となり、1989年5月1日に廃止の憂き目に遭いました。
 そして、天北線現役当時の資料が展示されている「天北線資料室」がありました。
 限られたスペースの中に、昔の音威子府駅のジオラマなどが展示されており、ヲタには堪らない場所になっていますねw
 そのまま、国道40号を南下していくと、道の両側にソバ畑があり、ソバの花をゆっくり観ていきたいところでしたが、またまた大雨の気配があったので、ソソクサと撤退せざるを得ませんでした。
 辛うじて降ってはいませんが、何時土砂降りになってもおかしくない空模様です。
 「日本最北の料金所」と記載されていた道央自動車道の士別剣淵ICより一気にワープです!
 南下の後、比布JCTから東進に移行しましたが、行く手には巨大な雲が...
 層雲峡の手前からは思いっきり降られましたorz。それでも、一縷の望みを掛けて三国峠へとやってきましたが、思いっきりガスっていましたwww


 それでも、三国峠cafeでソフトクリームを食べるのは欠かせませんw
 そこからは、ず~と雨模様(ノД`)・゜・。 とてもじゃないですが、タウシュベツ展望台に行ける状況でも無かったので、イッキに今宵の宿営地である「東大雪ぬかびらユースホステル」へと直行しました!

写真は翌朝です。
 08年のGWに訪れた際は相部屋でしたが、今回は一人部屋でした!
 このユースがある「ぬかびら源泉郷」は全ての宿が「源泉掛け流し」です。それは、このユースも同様です。
 長時間ドライブで疲れた身体を熱めのお湯で休めた後はお楽しみの夕食です!
美味し!美味し!美味し!
完食!
(゚д゚)ウマー

 食後は、手作りプリンと紅茶のデザートタイムです。
美味し!美味し!
完食!
(゚д゚)ウマー

 夜になって、一段と雨脚が強くなってきました。翌日は早朝からタウシュベツ川橋梁の早朝ツアーに行く予定だったのですが、果たしてどうなるでしょうか?
 不安な面持ちで、22時前には就寝しました。