16.08.04 '16夏 北海道第5目 キミは何を訴えたいのかい?
美瑛→上富良野→小樽
 16年の「夏の北海道」もいよいよ終盤に突入です。それはそうとして、和人が入植する前から北海道に元々から棲んでいた動物たちは、人間達の行動(または愚行)をどう思っているのでしょうかねぇ?
 
 この日も起きてお部屋の窓から外を見ると、やはりスッキリと晴れてはくれませんでした。

 取りあえず、朝食をしっかり食べませう!
美味し!美味し!美味し!

完食!(゚д゚)ウマー
 宿をチェックアウトした後は、まず前日に続いて丘巡り&木巡りパート2です!

写真をクリックして下さい。
 久々の「マイルドセブンの丘」です。曇天が残念ですね~


写真をクリックして下さい。
 「哲学の木」亡きあと、美瑛で一番のお気に入りの「親子の木」です。


写真をクリックして下さい。
 これも有名な「セブンスターの木」ですね♪


写真をクリックして下さい。
 一通り、丘巡り&木巡りを終えた後は、少し早めの昼食です。
 今回は、久々に09年以来となる「歩人」さんに行きました。
 「歩人」といえば、各種ハム・ソーセージのセットが美味しいことで有名ですが、σ(^^)はこのカレーが一番のお気に入りです!


写真をクリックして下さい。
美味し!美味し!美味し!

完食!(゚д゚)ウマー
 そして、「歩人」といえばもう一つ、この手作りの自家製ヨーグルトも絶品です!
 今回は寄らなかった「ゴーシュ」の豆を使ったアイスコーヒーと共に楽しみます。
美味し!美味し!美味し!

完食!(゚д゚)ウマー
 今やすっかり有名地となってしまった「青い池」です。
 昔は中国語が飛び交うなんて想像もつきませんでした。
 ましてや、この僅か19日後に襲来した台風9号で甚大な被害を被るとは予想だにしませんでした!
既に復旧済みです)

写真をクリックして下さい。
 白金地区の中で、今までは「青い池」の影に隠れていた「白ひげの滝」ですが、今回は観光客がイパーイでした。


写真をクリックして下さい。
 この「ブルーリバー」が今年は何度濁流となってしまったのでしょうか?


 「白ひげの滝」を後にして、十勝岳への登山拠点である「望岳台」へとやってきました。
 残念ながら、相変わらず雲が多いですな!


写真をクリックして下さい。
 そして、反対側を向くと、美瑛の街並みを望む事が出来ます!

写真をクリックして下さい。
 望岳台から十勝岳温泉方面に移動すると、第一村人もとい第一こんこんおキター!


写真をクリックして下さい。
 そして、十勝岳温泉前を通過し、上富良野方面に下っていくと、今度はこんこんお二人が居るじゃないですか!
 少し観察すると、一人が路上で無心に何かを食べており、もう一人が何やら見守っているようです。
 しかし、路上故に「危ないな」と思って居たら、上富良野方面から、トヨタのエスクァイアが猛スピードで突っ込んできました!!!


写真をクリックして下さい。
 慌てて、パッシング&クラクション連打を行い、直前で何とか悲劇は避けることが出来ました。
 その後、見守っていた方の仔が何かを訴えるかのようにやってきました。
 まるで、「人間こそが地球の脅威」だと言っているかのようでした。

 確かに、人間がこんな山の中まで侵出して来なかったら、この仔の仲間達が命を脅かされるような事は無かった筈です。


写真をクリックして下さい。
 上富良野市街を抜け、三笠市方面へ移動するため、「かみふらの八景」の一つである「千望峠」の駐車公園へ立ち寄りました。
 まだ、8月初旬だというのに、秋の虫の音が聴こえてきました。

 とりあえず、富良野盆地に別れを告げ、次なる目的地へと移動です。
 とその前に、2017年3月の廃止が決定したJR根室本線の島ノ下駅に寄っていくことにしました。
 直ぐ隣の駅が富良野駅だとは思えないような静けさです。
 その後、道道135号、国道452号、道道116号を経由し、三笠ICより道央道に乗って、一気に今宵の宿営地である小樽へと戻ってきました!
 そして、今宵の宿営場所は、「ドーミーインPREMIUM小樽」です!
 ここを宿営地とするッ!
 一応、最上階だったので、少しは眺望を期待したのですが、この態ですorz
 
 まぁ、それはさておき、夕食を食しに街へと繰り出しました!
 小樽市内を走っていた旧国鉄手宮線、1985年に廃線になって既に30年余が経過していますが、その跡地はレールをそのままにして遊歩道になっています。
 かつての小樽は北海道における金融の中心地であり、その名残である歴史的建造物がいくつか保存されています。
 これはその一つである「日本銀行旧小樽支店金融資料館」です。


 小樽と言えば「寿司の街おたる」と呼ばれるほど有名で、市内には130店舗の寿司屋さんがあるそうです。

 しかし、過去の経験上、「回らない寿司屋」より「回転寿司」の方がリーズナブルかつ美味しい場合が多い事を知っていましたので、今回は「回転寿司 和楽 小樽店」に行く事にしました。
 さぁ!食べるぞ~!
美味し!美味し!美味し!

完食!(゚д゚)ウマー
 小樽と言えばもう一つ、「小樽運河」が有名です!お腹が満たされたので、ノンビリと夜の運河を散策です。
 何やら、運河を遊覧する観光船が運航されているようです。
 どうしようか迷いましたが、今回は一人旅ということで、次の機会の楽しみにとっておくことにしました。
 夜の小樽駅です。個人的には名古屋駅や京都駅のようなビル化した駅より、こうした駅の方が好きですね♪
 戻って、早速「天然温泉 灯の湯」に入ろうとしましたが、ちょっとドジってしまい、右手の小指を負傷してしまいましたorz.
 ホテルのフロントで応急処置だけして貰い、何とか温泉には入りましたが、負傷場所が痛むのでとっとと撤退しましたorz
 そして、サックラを飲みつつ、道内最後の夜を過ごしました。